パン・お菓子教室、教室講師サポートEsweetsイースイーツ

パン・お菓子講師になりたいあなたへ贈る7つの言葉

LINEで送る
Pocket

 

 

 

これからパン講師、お菓子講師を目指している方、

教室開業準備を進めている方へ^^

 

 

最初は私もそうでした。

まず、何からはじめたらいいのか分からない。

本当に私でやっていけるのか。

手探り状態で本当に少しずつ、少しずつ進めてきました。

 

こうして開業8年が過ぎ、今に至っています。

 

 

最初は、何も分からないからこそ来る不安があります。

今日は、そんな方に、ちょっとでも前に進める勇気が出る言葉を

贈りたいと思います♡

 

 

パン・お菓子講師になりたいあなたへ贈る7つの言葉

① 最初はみんなはじめの一歩

② 新米講師にだって需要はある

③ パン・お菓子作りは無限大

④ 一人で考えず、その道のプロに聞け!

⑤ SNSで見えるのは氷山の一角

⑥ できない自分を責めないで!

⑦ ただ「やる!」って決めるだけ

 

 

 

 

1.最初はみんなはじめの一歩

 

 

 

周り同業者がついつい目に入ってくると・・・

すごいな~!あの人は。

いつもうまくいってそう。

なんであんなにいつも前向きなの。

って思うことありませんか?

 

私ももちろんありました。

 

でも、その人だって私と同じように落ち込んだり、

不安になったり、やる気がでないことももちろんあったはず!!

 

 

だから、大丈夫。

みんなはじめの一歩があってスタートしてるんだから^^

 

 

 

 

 

2.新米講師にだって需要はある

 

 

世の中には本当にたくさんのパン教室、お菓子教室があります。

 

こんなことを調べてみました。

インスタのハッシュタグで

#パン教室

#お菓子教室 って検索してみると・・・

 

#パン教室 → 54.6万件

#お菓子教室 → 29.9万件

 

もちろん、これは教室の数ではありませんが、

実際、教室数は数知れず。

 

 

こんなに数ある教室の中から、自分の教室に生徒さんが

来てくれる!ってある意味、「奇跡~!!」って思いますね。

 

 

そんなたくさんある教室。

「新しくオープンした教室には生徒さんは来てくれないんじゃないか??」

って思ってしまいますよね。

 

でも、パンやお菓子作り経験が全くなく、これからやってみたい!

と思っている生徒さんにとっては、

何年も教室をやっていて、ベテランの生徒さんが集まっている教室は

ちょっと敷居が高くて行きずらい・・・

と感じている方もいます。

 

 

なので

「どんな生徒さんに来て欲しいのか!?」

ココをしっかり押さえておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.パン・お菓子作りは無限大

 

 

「パン」「お菓子」と一言で言っても、ざまざまです。

配合も違えば、作り方も違う。

材料やレシピも違えば、味も違う。

形やサイズも違えば、仕上がりも違う。

 

まして、教室になれば教える講師が違うんですから

雰囲気や伝わり方も全く違ってきます。

 

だからこそ、たくさんの教室があるんです。

 

 

 

 

 

4.一人で考えず、その道のプロに聞け!

 

 

行動し始めたのはいいけれど、

あれ??これってどうしたらいいの??

調べてもいろんな意見があって、よく分からない。

これは、いつまでにやればいいの?

〇〇は、やった方がいいの??

 

疑問がいっぱい出てきて、結局行動が止まってしまう。

そうなってしまうのは、本当にもったいないですよね。

 

 

それだったら、その道のプロに聞くのが一番早い!!

 

 

 

 

5.SNSで見えるのは氷山の一角

 

 

週に5回も、6回もレッスンしている講師さんを見ると

すごいな~!羨ましい!って心がザワザワするかもしれません。

 

 

でも、その週何度もレッスンしている講師さんが、レッスンに追われる毎日で

本当は、苦しくて、このバタバタをなんとかしたい!

って思っているかもしれませんがmそのことは、発信からは分かりませんよね。

 

 

だから、見えている部分だけで自分と比べて

落ち込む必要なんてありませんよ^^

 

 

 

 

 

 

 

6.できない自分を責めないで!

 

誰だって、感情がありますから「楽しい!」って感じることもあれば

「今日は気分がのらない・・・」

そんな時もあるはずです。

 

 

もちろん、楽しくて仕方ない時は、どんどん行動していけばいいのですが

落ち込んでしまった時、やる気が出ない時

 

どうしても、できない自分を責めたりしがちですよね。

 

「やっぱ、私なんて・・・」

「なんで私っていつもこうなんだろう」

 

 

でも、ぜひそんな自分も私なんだ♡って

認めてあげてほしいのです。

 

 

私ももちろんやる気が出ない時もあります 笑

 

そんな時は、こんな日もあるよね!

うん、明日やろ!って日もあります。

 

 

できる日もあって、できない日もある。

それが普通なのです。

でも、それをずっと引きずらないでいられるように

自分でコントロールしていく練習もしていきましょう!

 

 

 

 

7.ただ「やる!」って決めるだけ

 

 

「やりたい!」と「やる!」は似ているようで

ちょっと違う気がします。

 

「やりたい!」って言ってるだけで、夢が向こうからやってくるのを

待っているだけでは、やっぱり夢はやってきません。

 

 

もう一歩踏み込んで「やる!」って決める。

きっとその覚悟をした瞬間から小さな行動がはじまります。

 

 

最初の一歩は、自分のやりたいことを話してみる、調べてみる、聞いてみる

まずはそこからで大丈夫!

 

その行動の積み重ねの先に夢が待っていますよ!

 

 

 

 

パン・お菓子教室専門サポーター

鈴木英里

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

SHARE
PAGE TOP