パン・お菓子教室、教室講師サポートEsweetsイースイーツ

教室の方向性はどう変えていったらいいの??

LINEで送る
Pocket

 

 

教室を開業する前から、綿密に計画を立ててスタートできる人はほとんどいません。

経験を積み、壁にぶつかりながら、試行錯誤して、よりよい教室になるように進まれる方が多いと思います。

 

 

こうして、教室を続けていく中で、こんな壁にぶつかることはありませんか??

 

✓最初は、子連れOKのレッスンが喜ばれると思って始めてみたけど

 実際やりはじめたら、だんだん違うかも??って思えてきた

 

✓生徒さんが喜んでくれるから、毎回フルランチを提供していたけど

 準備がかなり大変で、やり続けるのに疲れてしまった

 

✓生徒さんの希望を聞いて、レッスンスケジュールを調整していたら

 マンツーマンの日が多くなってしまい、レッスン以外の事務仕事や

 発信、試作する時間を確保できなくなってしまった

 

✓とにかくバタバタで自分に余裕がなく、時間に追われて教室運営が

 楽しくなくなってる自分がいた

 

 

 

こうなってしまっては、

せっかくやりたくて、やりたくて仕方なかった教室なのになんだか辛いですよね。

 

 

 

そんな時は、自分の教室をぜひ見直すタイミングです!!

 

 

〇方向性を急に変える必要はない

〇方向性を変えるなら、徐々に走りながら

 1.目指す方向のメニューを作る

 2.毎日やる

 3.今の仕事を書き出し、見直す

〇まとめ

 

 

 

方向性を急に変える必要はない

 

 

 

方向性を変える時に浮かぶのが

肩書を変えて、ホームページも新たに作って、プロフィール写真も変えて、

メニューも作り直して・・・

 

 

あれもこれも急に変えるのは、かなりの時間がかかりますよね!!

しかも、その新しい事業が100%成功するという保証はありません。

 

 

これまでやっていたことをやめて、

完全に新しいことをはじめる。

という0(ゼロ)か100(百)かではなく

フェードイン、フェードアウトがいいな。と私は思っています。

 

 

 

今年は新型コロナの影響でオンライン化が、急速に進んでいます。

これまでオフラインのコンテンツしかなかった方も

オンラインでも提供できる何かを、試行錯誤しながら作られた方も

多いと思います。

 

 

実際に、私自身もその一人です。

 

 

方向性を変えるのに、一気に変えなきゃ!!

と思うと、頭でっかちになって、私には無理。

とあきらめてしまいそうになりますが、今できることから少しずつ

進めていくのがいいですね。

 

 

 

 

 

方向性を変えるなら、徐々に走りながら

 

 

 

では実際に、少しずつどう行動したらいいのでしょう??

 

 1.目指す方向のメニューを作る

 

・価格の違うメニューを作る

・レッスンのスタイルを変える → 例えばオンラインや動画レッスン

・レッスン受講メニューを変える → 例えば、単発からコースや月額制へ                     

・レッスンの対象となる人を変える →例えば、子連れOKレッスンから大人限定

 

などいろいろあります。

 

まずは、「自分はどんな教室にしていきたいか??」

「どのくらいの売上目標なのか?」

のゴールを決めて、じゃあ、そのためにはどんなメニューが必要なのか

を考えていくのがオススメです。

 

 

例えば、

1回のレッスンが3000円で、

月の売上が3万円のお菓子教室があったとします。

ここから材料費もろもろを引いたら…自分の手元に残るのは2万円しかなかった。

 

準備や試作やらと、あれだけ時間をかけてたったこれだけか・・・

ちょっとモチベーションが下がりますよね。

 

 

では、「もっと売上を上げたい!!」

「月に10万円売上たい!」と思ったとします。

 

1回3000円のレッスンで10万円の売上というと

毎月34名の集客をしなければいけません。

 

 

講師1名で自宅教室で、月に34名の集客ってなかなか厳しいですよね。

 

 

じゃあ、「月10万円の売上る!」というゴールから逆算して

どんなレッスンをすればいいのか??と考えていけばいいのです。

 

 

 

 

 2.毎日やる

 

 

「今日から新しくオンラインレッスンはじめます!!」

と急にSNSで発信したとしても、読者さんがそれを見てどう思うでしょう??

 

「うん??何々??」

「なんか急にはじめたの??」

「へぇ~。」

くらいにしか思ってくれません。

 

方向性を変えたい。

と思っているのですが、

 

1日10分でもいいので、方向性を変えるために時間を

使いましょう。

 

 

もしブログをやっているのであれば、

方向性を変えるにはふさわしい場なので、そこに出す言葉を変えていきましょう。

 

 

・やりたい仕事の内容をちょっとだけ記事に書いてみる

・お役に立ちたい人に向けての記事を書いてみる

・本音をちょっとずつ出してみる

日々の中でやれることはいろいろありますね。

 

 

恐れず、まずは一歩を踏み出してみることです。

 

 

 

 

 

 

 

 3.今の仕事を書き出し、見直す

 

 

 

方向性を変えたいけど、まったく時間がない。

そうなると、方向性を変える行動をしたいのにできない。

というなんとも悪循環。

 

そんな時間確保ができない!!という方は

まず、今やっている仕事を全て書き出して見直す必要があります。

 

✓どの仕事にどれくらいの時間がかかっているか?

✓どの仕事がどれくらいの売上があるか?

✓どの仕事はやりたくないか?

✓方向性と違っている仕事は何か?

 

をチェックしていきます。

 

本当は、やりたくなくて、時間もかかっている。

あんまりやりたくなくて、売上にもつながっていない。

 

そういった仕事は、減らしていく、誰かにお願いする、手放すことを

オススメします。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

方向性を変える時って、それなりの「覚悟」が必要になります。

 

それまで通ってくださった生徒さんが、減ってしまうことを受け入れ

前に進む覚悟。

結果が保証されているわけではないので、それでもやろうとする覚悟。

ある程度の投資することへの覚悟。

 

 

でも、この自分自身で覚悟できるからこそ、

行動に繋がり、結果へと結びついていきます。

 

 

以前に

「できるからやるのではなく、やるからできる!」

この言葉を教えていただいたことがあります。

 

 

まずは、小さなことから一歩ずつ進めていきましょう!

 

 

 

 

【9月の体験セッション  3名募集中】

>>体験セッションの詳しい内容はこちら

方向性を変えたい!と思っている方とぜひお話しできたらと

思います^^

 

 

 

 

 

パン・お菓子教室専門サポーター

鈴木英里

 

お申込み・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

子育て・家事・仕事と日々時間に追われ、自分を見失いがちのバタバタ運営をしていませんか?
Esweetsではバタバタした運営から卒業して、ゆとりの集客スタイルを手に入れるお手伝いを致します。

まずはお気軽にご相談、お問い合わせください。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お申し込み・お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    SHARE
    PAGE TOP