パン・お菓子教室、教室講師サポートEsweetsイースイーツ

教室講師さんにオススメ!画像に関する便利な4つのツール

LINEで送る
Pocket

 

みなさんは、日頃どんなデジタルツールを使っていますか?

今回は、教室講師さんでも使えるとっても便利なツールを

いくつかご紹介したいと思います。

 

 

 

グラフィックデザイン作成 Canva(キャンバ)

>>Canvaのサイト

 

今や教室講師さんの多くの方が使用されているCanva。

TwitterやFacebookのホーム画面や、ブログ投稿の画像、Web上のバナー広告など、

Webマーケティング担当が必要とするテンプレートが豊富に用意されています。

プロでなくても、簡単な画像変更や文字入れ、配置変更だけで、思い通りのデザインを作成できます。

Canvaはスマートフォンからも利用できまし、

パソコンと同じIDでログインすれば、パソコンでやっていた画像編集の続きを

スマートフォンで行うことも可能なんです。

 

実際に私も、Instagramの投稿やバナー作成、プレゼン資料作りなどにも使用しています。

まだ使ったことがない。という方は、ぜひ利用していただきたいツールの1つです。

 

 

 

画像編集 Fotor(フォター)

>>Fotorのサイト

 

無料で使用できるにも関わらずPhotoshopのように豊富な機能が搭載された画像加工ツールです。

 

Fotorを活用すれば、ちょっとこの部分だけ使用したい!といった画像切り抜きや

コラージュなど初心者の方でも簡単に作成できます。

 

また、パソコン・タブレット・スマートフォンとデバイスを問わず無料で使用することができるため、

Photoshopのような画像加工専用ツールを持っていなくても、画像編集を行いたい、という方には

特にオススメのツールです。

 

 

 

 

 

画像背景の削除 Remove.bg(リムーブドットビージー)

>>Removebgのサイト

 

写真から背景を削除自動あなたの写真から背景を簡単に削除して

PNGまたはJOEGフォーマットで透明な画像を保存することができます!

 

 

ココでポイント!

PNGとJPEGという保存方法がありますが、そもそも何が違うの??

 

まず、PNGとJPEGでは圧縮方式が大きく異なります。

各々できることや得意分野にも大きな違いがあります。

では、それぞれの圧縮方式にどのようなメリットがあるのでしょう。

 

PNGの大きなメリットは、

①透過処理ができる

②保存による画像劣化が起きにくい

③輪郭がはっきりしている

の3点です。

 

JPEGの大きなメリットは

①写真やグラデーションなど連続した色変化に強い

②ファイルサイズが軽い

の2点です。

 

とうことで、

ヘッダーなどの綺麗な状態で残したい場合はPNG

それほど重要度の高い画像ではない場合は、ファイルサイズが軽いJPEG

で保存するといいですよ^^

 

 

 

無料写真素材 PhotoAC(フォトエーシー)

 

>>写真ACのサイト

 

「写真AC」は、フリー写真のダウンロードサイトです。

人物、ビジネス、生き物、花・植物、食べ物・飲み物、町並み・建物など、

様々な写真がフリーでダウンロード可能なんです。

なので、ブログの投稿で今日は手元に使えそうな画像がない・・・

って思った時に、この写真ACでダウンロードした画像を使用することができます。

 

ただ、いくつか注意したいポイントがあるんです。

 

〇無料版の場合、画像検索が1日5回まで、素材のダウンロードが9点までに

 なっています。なので、画像をたくさん必要な時にはある程度、何日間で

 検索、ダウンロードしておくことをオススメします。

 

〇無料で使用できる分、他の方も使用する可能性が高いのです。

 この画像他でも見たかも・・・となってしまう可能性もあるので

 重要な場面での画像使用はあまりオススメしません。

 例えば、ホームページのトップの画像にしようしたり、プロフィール写真だったり。

 あなたの魅力を伝えたい場面では、他にはない唯一無二のものがよいでしょう。

 

 

私が実際に作ったバナー画像

 

※こちらの画像をクリックしてもリンク先には飛びません。

 

 

こちらは、実際に私が作ったバナーになります。

紹介したツールの中で、実際にCanva、Remove.bgを使って作っています。

こうして、自分で思い描いた画像を作ることができるんですよ^^

 

 

 

いかがだったでしょうか?

どれも、使えるようになると、ワンランクアップした発信や投稿を作ることができます。

まだ使ったことがない方はぜひ利用してみて下さいね!

 

 

 

パン教室専門サポーター

鈴木英里

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

SHARE
PAGE TOP