パン・お菓子教室、教室講師サポートEsweetsイースイーツ

生徒さんの質問に上手く答えられるか不安

LINEで送る
Pocket

 

 

 

 

生徒さんからの質問にちゃんと答えられないかも…って不安になる

 

教室開業サポートのクライアントさんからもよく聞くお悩みの1つ。

『生徒さんの質問に上手く答えられるか不安』

 

「生徒さんから答えられない質問が来たらどうしよう・・・」

「私で本当に大丈夫かな??」

って思うと自信が持てなくなってしまいます。

 

 

確かに、「先生」って何でも知っている。

分からない事は、何でも答えてくれる。っていうイメージを持たれていますよね。

 

 

私自身も開業したばかりの時は、不安だらけでしたから^^

 

 

 

生徒さんから質問されて

「それはね!〇〇〇だからなんですよ^^」

な~んて、スラスラと答えられたら、やっぱりカッコイイ!ですよね。

 

 

でも、もしあなたが教室を開業されたばかりの講師さんだったとしたら

答えられない質問があって当然と言えば、当然かもしれません。

 

 

経験することで分かること。ってすごくたくさんあると思うんです。

これまでは、自分ではそんな疑問を持ったことない内容を質問されたら

答えに困ることになりますよね。

 

 

なので、もし答えが分からなかったら

「正直にそれについては、ごめんなさい。ちょっと分かりません。」

とお答えしてもいいと思います。

 

講師さんだって、得意分野と不得意分野がありますから。

 

 

 

 

 

 

分からない質問にはどう対処したらいい?

 

では、実際に答えられない質問をされた時にどうしたらいいのでしょうか?

 

「ごめんなさい。それはちょっと分かりません。」

で終わってしまうのは、生徒さんに対してはちょっと残念な対応になってしまいます。

 

 

なので、もし答えられない、分からない、

質問内容の場合は

 

「ごめんなさい。それについてはあまり詳しく知らなくて。

 一度調べてみますので、また後程、メールでお返事させていただいてもいいですか?」

 

こんな風に先生から言われたらどうでしょう??

嫌な感じはしませんよね。

 

 

その場ですぐには分からないから、後でちゃんと調べて連絡します。

と誠意を感じますよね。

 

 

そうすることで、先生、私のためにちゃんと対応してくれてる!

って思ってもらえます。

 

 

 

 

 

 

 

開業したばかりの教室には、ベテランさんは来ない!?

 

 

開業したばかりの新米講師のお教室には、すごいパン作りベテランの生徒さんは

確率的には、そんなにいらっしゃいません。

 

 

ちょっと考えてみて下さい。

 

もし、自分がある程度パン作りの経験もあって、

パンを作れる技術を持っている生徒だとします。

 

 

もっとパン作り勉強したいわ。と思ってパン教室を探す時に、

開業したばかりの先生のお教室より

何年も教室経験がある講師さんのお教室に行きたい。

って思いますよね。

 

 

逆に、もし全くパン作り初心者さんの場合

ベテランの経験者さんばかりが通われている教室へは

ちょっとハードル高くて行きにくいな・・・

って思ったりしますよね。

 

 

 

なので、教室開業されたばかりの方は、

ご自身がパン作りをはじめた頃に感じてた疑問や質問、気持ちを

思い出してもらって、生徒さんの気持ちに寄り添ってあげられるのが

オススメです!

 

 

 

 

いかがでしたか?

新しいことをはじめる時は、必ず不安は付きものです。

でも、その不安がなくなるまで待っていたら、ずっとやりたいことなんてできません。

どんなベテランで有名な先生でも、最初の一歩があったはずです。

 

 

あなたのやりたいこと、応援しています!

 

 

 

パン教室専門サポーター

鈴木英里

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

SHARE
PAGE TOP